医療関係者様へ

緩和医療は簡単なようで難しく、そして奥深い領域です。

緩和医療が活躍するのはどうしても人生の最期が近づいている状況です。最終的なゴールは死です。どちらにせよ死は避けられないのががんの終末期です。しかし大事なのはゴールすることではなく、どのようなプロセスを得てゴールまで到達するかです。

私の経験では、そのプロセスこそが軽視されている状況をよく見てきました。それはただただ医療関係者の怠慢ではないことは重々承知しています。緩和医療に特化していていない現場や十分な薬剤を使えない状況のこともあるでしょう。

ここで発信する情報が少しでも役に立っていただければ、この上なくうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました